疲れは2日後にやってくる

休みの日、靴のインソール(中敷き)を
調整してもらうという娘にくっついて出かけた。

老親を伴って、行ったことのない処へ行くとなると
娘は少し緊張する(しているみたいに見える)。

後から歩く私を時々振り返ったりする。
真後ろにいると視界から消えた気がするらしい。

「もう、真後ろを歩かないの」
と注意されるが、
「くっついて行くンだから、この位置でしょ」

猫のひなちゃんにくっついて動く
コツメカワウソのちいちゃんを思い出して、
ウフフと笑う私。

行きはヨイヨイである。
けっこう時間をかけて、
持参したブーツを合わせてもらったが、
新しくインソールを作ると9,000円もする
とのことで、横から
「新しいブーツを買った方がいいよ」
と口を出した。

私はこのところ手許不如意なので
口出しはしたが、お金は出さなかった。
でもいいブーツがあってよかった。

座ってはいたが、待つのは疲れる。
おなかも空いた。

「お寿司食べへん?」
「ごちそうしてくれる?」
「エエよ」

靴よりは安い。
お昼ごはんを食べて少しウロウロして、
靴下やボールペンなどを買って帰ってきた。

でもナンでこんなに疲れたンだろう、
これしきのことで。

ハーン、あれだ。

イスのカバー作り。
カーディガンの刺繍。

日頃しないことを続けざまにして
出来た出来たと喜んでいたが、
今頃になって、肩こり・疲れが出てきたのだ。

研究会もある。
特別教室の手本も描かねばならない。
2、3日おとなしくして
体力回復に専念しよう。

(玉麗)

1件のコメント

  1. そうそう、このとしになると、疲れは大体二、三日後に出てきて、身体に異常を感じたら数日前に原因があるようですね。お疲れ様でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA