夜の梅

教室でお年賀を頂きました。「夜の梅」、干支のイラストが可愛いです。

この干支シリーズは、たしか以前もブログにのせた記憶があります。こちらでした→「玉麗日記:『じっくり、とらや』(2014年2月3日)」

箱には、このような説明書きがあります。

『夜の梅』の菓銘は、切り口の小豆の粒が、夜の闇にほの白く咲く梅の花を思わせることに由来します。

では、梅を確認してみたいと思います。

toraya2

ピリリとむいて・・・

toraya3

カット。あ!闇にほの白く梅の花があらわれました。お味もほの甘く・・・。ごちそうさまでした。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA