サングラス

春を迎える準備は、花を植えるよりも先に窓を吹くこと。

特に、東側と南側を磨き上げたら、部屋中が一段と明るくなった気がする。

白内障の手術後も、私の眼は良好とはいえず、これから光がきらめく季節になると、瞳孔を開く目薬を点眼した後のような状態になる。

開きっ放し!もう、眩しくてどうしようもない。

サングラスは必携となる。

バアちゃん(亡母)に似てくるナァ。(母は糖尿病でほとんど見えず、サングラスをいつもかけていた)

娘が、「迫力あるバアさんになっていいやん」と言う。マア、ひ弱な老人より、見かけだけでも迫力がある方がマシかと思ったり・・・。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA