アーモンドの実、発見

昨日、長居にてNさんより「先生、アーモンドの木を見に行ったら実がなっていましたよ!」と教えて頂いて、雨もやんだし帰りに見に行ってみました。

nagai66193

ひたすら歩きます。

長居アーモンド1

桜の木がたくさん見えてきました。そろそろかな・・・・

長居アーモンド2

ありました!アーモンドの木です。

長居アーモンド3

上を見上げると・・・実がたくさんなっています!

163nagai3

春には、桜ににた花を咲かせていました。(撮影日 2016年3月27日)

長居アーモンド4

長居アーモンド5

ペンで比較。

長居アーモンド0

こんな実になるのですね。桃を細長くしたような感じで、大きさは、5〜7cmくらいでした。

果実は自然に落下することはないため、実の収穫時には樹を「ツリーシェイカー」という機械で揺さぶって落とすそうです。日本では、果実が熟す時期が梅雨時に重なるので、果肉が割れた時点で収穫を行わないと、腐敗したり虫に食べられてしまうそうです。アーモンドの果実は、皮・果肉・核・仁からなり、食用となるのは仁の部分。果肉と種子のカラを取り除いた仁(生アーモンド)を炒ったり揚げたりして、食用となります。(ウィキペディアより引用しました)

アーモンドはとても栄養価が高く、最近注目されているようです。ポリポリ止まらなくなる美味しさですが、カロリーが高いのが恐ろしいところです。

(雪)

※ブログランキングに参加しています。よかったら下のボタンをポンと押して下さるとうれしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA