ゆき墨彩画教室(長居)スタート

6月19日(日)、今日はあたらしい「ゆき墨彩画教室」の第1回目の日でした。スタート日だというのに、出かける時にはポツポツ雨がふりだし、着く頃にはさらにザーザーと激しさを増していきました。

普段から、日曜日の長居公園というのはとても人が多いのですが、今日はとくに混んでいます。こんなこともあろうかと十分時間に余裕を持って出たのですが、周辺の駐車場にまったく空きがありません。仕方なく、最も近くではありますが最も高額でもあるパーキングへ。

平面がまたいっぱいで立体駐車場へ。なかなか空きがなく、上へ上へ。後続車もどんどん来ます。一体、今日は何があるのでしょう?!1階・・・2階・・・3階・・・ついに屋上まで来てしまいました。部屋の予約時間まで1時間少しあるので、昼食を食べながら待ちます。

食べながらぼんやりと考えます。見渡す限り、エレベーターらしきものはありません。車を止めた人々は次々と「階段」とかかれた扉へ吸い込まれていきます。この激しい雨のなか、傘をさしつつ台車を押して(階段はムリなので)上ってきたスロープを下っていくことは果たして可能だろうか?

少し雨がおさまった時に、車をおりて下の階へ様子を見に行きました。普通に歩くぶんには何の問題もないスロープですが、車と行き交うのは危ないし、まして台車つきです。困ったなと思って3階からさらに下を見ると、あ!空きスペースが!!

このチャンスを逃してなるものか。階下は屋根はあるし、少しでもスロープは少ない方がよいのです。あわてて踵を返すと、階下へ車を走らせました。パーキングの争奪戦はこういう一瞬のスキで決まるもの。あ、よかったまだ空いていた。

ここで私は瞬時に考えました。さっき上ってきた時にはまったく空きはなかったのに、今空いているということは、さらに階下も空いている可能性がある!といって、より良い場所を求めて移動中に、ちょうどやって来た後続車に貴重な空きをうばわれ、元の木阿弥ということもよくあるパターンですが、この際ハイリスクハイリターンの賭けにでることにしました。

クルクルと車を階下へ滑らせると、またもや空きがあります。これは1階も空きあり、とふんだ私は、思い切って一気に1階へ降りました。激しい雨が私を大胆な行動へうながしたようです。

大当たり!入口にも近く立体なので屋根もある、もっとも理想的なスペースを確保できました。ああ、よかった・・・・。ほっとするのもつかの間。台車の荷物をビニールですっぽり覆い、傘をさして、「よし!」と気合いを入れて雨の中へ踏み出しました。

それにしても人が多い。それも家族づれ。なにかイベントでもあるのでしょうか?そのわりには車の空きが出来たことから、イベントが終わってさっさと帰る人もいるということです。一体何があるのでしょうか?

これでした。

nagai66192

注目は、日付です。本日が、最終日。最後尾に「60分待ちです」とかかれたプラカードを持ったスタッフがいて、教室が終わって帰る午後4時すぎにもまだ長い列を作っていました。

nagai66191

(帰るころには雨がやみました!)

本日の教室に少し遅れて参加されたOさんは、その長い列に驚き、「あれ、今日予約したはずだけど入れるかな?!」と一瞬思ったそうです。私の教室に行列はたぶんできないので安心して下さい。

とはいうものの、第1回目の今日は予想以上に参加者の方が多くて、とてもうれしかったです。顔なじみの方々とはいってもはじめての教室はやはり緊張します。最初は試行錯誤で、いろいろ行き届かなかった点あったことをお詫びいたします。

次回の「ゆき墨彩画教室」は、7月28日(木)です。こちらは予約制とさせて頂いていますので、ご興味のある方は、こちらよりお問合せ下さい。→「お問合せ」

「ゆき墨彩画教室」の今後の日程などについては、こちらをクリックして詳細をご覧ください。→「ゆき墨彩画教室」 また、長居で開催されている「美しい墨彩画講座」についてはこちらをご覧下さい。→「美しい墨彩画講座」

また皆さんとお会いできることを楽しみにしております。本日のご参加、ありがとうございました!

(雪)

※ブログランキングに参加しています。よかったら下のボタンをポンと押して下さるとうれしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA