6月手本 向日葵と蝶

6月1回目の手本は、ヒマワリ。
モンキチョウも飛んでいます。

ヒマワリの絵といえばゴッホを思い浮かべる方も
多いかもしれません。
おおらかで明るいイメージのこの花を嫌う人は
いないだろうと思います。

手本の中でも人気の高い花ですね。
今回はオールカラーバージョンです。

色を使う場合は、幼稚くさくならないために
運筆をワイルドにするとよいです。

運筆をワイルドにする、というのは、
線の勢いを出して力強く描くということです。

今回Nさんのこの作品をピックアップしたのは、
花の後頭部(と私は呼んでいます)から
ぐっとカーブして突き出た茎の勢いと、
花弁の線の運筆が
とても良いなと思ったからです。

シンプルなのであまり描き足すことはありません。
1本の花でもじゅうぶんな存在感です。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA