顔が真っ赤っか

どうやら、日傘をなくしたようです。記憶にありません。新聞では、「日本人がみな日傘をさしている光景は外国人には異様に見える」とありました。しかし、強烈な陽射しを日傘でさえぎると体感温度にかなり差ができます。つまり単純に涼しいのですが、そんなに異様でしょうか?最近では男性も利用しているとのことで、熱射病で倒れるよりもずっと良いと思います。

そんな便利な日傘は一体どこへいったのやら・・・。とりあえず傘なし帽子なしの丸腰で出かけたら、ものすごい暑さに汗がふきだし顔が真っ赤になりました。普段、車で涼しく移動することが多く(仕事)、鍛えられていない毛穴が一斉にビックリしたようです。炎天下とはこんなだったのか・・・と思い知らされました。倒れる前に水分補給を!ご自愛下さい。

(雪)

※ブログランキングに参加しています。よかったら下のボタンをポンと押して下さるとうれしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA