逃したベストショット

ついにコケた。乗っている時ではなく、荷物を積んだ前カゴのせいでバランスを失って、止まっている時に。

自転車のサドル部分に大腿骨が当たった気がしたが、わずかとはいえ肉がある。クッションの役目を果たしてくれた。「イテッ」ぐらいですんだ。

エレベーターから下りてきた親切な少年が、大丈夫ですかと言いながら飛び散った荷物を拾ってくれた。

家に帰って食材を冷蔵庫に入れ、すぐシャワー。患部は打ち身で赤くなっていたので、経皮吸収型鎮痛・抗炎剤を貼る目印になった。3時間ごとに張り替えている。

触ると痛いが歩行に困難はなく、今日もせっせと夏支度である。

カエルのケースの両側に、風が通る穴を開けた。と、書くと何でもないようだが、実は大変な作業であった。

ペティナイフをコンロで熱し、ケースを溶かすように穴を穿(うが)つ。網戸用のアミを毛糸でケースに縫い付ける。針が通る穴はバーベキュー用ステンレス串を熱して。2時間近くかかった。

リフォームによって風の通り道ができたカエル達の家。ブロッコリーについたゴマ粒ほどのアブラムシを、白い皿に入れて置いてやった。

10分後そっと覗くと、3匹全員皿の上。
ペチッ ペチッ ペチッ(舌で虫をからめ取る音)

カメラっ!慌てて娘の部屋へ行ったが、あいにくなかった。あーっ残念!!

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA