研究会「鳳凰の図」スタート

第2回研究会「鳳凰の図」が始まりました。

玉麗先生が血圧を上げながらがんばって製作した大作。鳳凰といえば伊藤若冲などの作品が思い浮かぶ方もおられるかもしれません。あちらが男性的な鳳凰だとすれば、こちらは鳥のお姫様。玉麗先生が十二単をイメージしたという品のある豪華な羽、尾・・・

最近玉麗会に入会したばかりで、研究会に初めて参加されたTさん、最初は緊張されていましたが、それでも集中して最後まで頑張られました。完成したあとは、お疲れでしたがほっとした表情でとても喜んでおられたので、私もうれしかったです。

研究会は、7月は満席で8月はお休みです。9月以降、また順次日程をくむ予定です。どうぞよろしくお願い致します。

※研究会への参加は、玉麗会会員に限らせて頂いております。

(雪)

※ブログランキングに参加しています。よかったら下のボタンをポンと押して下さるとうれしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA