歳の瀬

あと少しで2016年が暮れる。

12月は毎年のことながら忙しく、体力限界、不調を訴えるようになる。

何度も風邪をひきそうになり、その都度、胃薬とプレコールを飲んでおさえるが、とうとう口内炎発生。

娘は腰が痛くなった。

小さな不調で命取りになることはないものの、痛いのはかなわない。

息子夫婦がクリスマスにやって来て、賑やかな半日であった。そんな時風太はよく眠り、とても静かでいい子にしている。

息子の相方がひどい肩こりになるとかで、それを聞いてから新しいマッサージ機を手に入れようとコツコツ貯金した。

その日届いた新機をプレゼントするほど甘い親ではないが、充分使える旧機の方を持って帰らせた。

しばらくして、『家の中へ運び込んだけど、もう壊した』と電話があった。詳しく聞くと、脚部がハネ上がったまま動かないと言う。

説明書を読んでごらん、元にもどると思うけど、直ったら又かけてきて、と言っておいたのに、いっかな連絡がない。

やっぱり壊れたのかと心配で電話すると、嫁サンが笑いながら、『マッサージしながら寝てます』

『オレはマッサージ機なんか使わへんけど』と言ってたんは、誰や。ともかく無事動いたようで、ヤレヤレ、年末の疲れ、これで充分に取って下さい。

皆さんもどうぞお体を大切に。よい年をお迎え下さい。

(玉麗)

2件のコメント

  1. 年の瀬何かと気忙しい時期、いろいろありますね。それにしても雪さんの腰の具合が気になります。無理のないように。そんなこんなで今年も終わりのページですね。よいお年を。来年も宜しく。

  2. 今年一年、ありがとうございました。
    来年もあたたかく見守ってくださると幸いです。
    よろしくお願い申し上げます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA