木槿

ムクゲを手に入れた。今朝、2輪咲いた。白・紅・紫・桃・斑入り・覆輪などがあり、特に珍しい花ではない。子供の頃、ムクゲの花粉が体に付き、ひどくかゆかったのを思い出す。それ故、栽培しようとは1度も考えたことがなかった。

先日花屋で斑入りとうすいブルーのを見て、他にいいなと思う花がなかったので1鉢買った。ナンデ今まで気が付かなかったんだろうと思うくらい、きれいだ。ハイビスカスやフヨウに勝るとも劣らない花芯の在りようが、絵に向いている花だ。斑入りが好みであることもおおいに影響して、次々に咲くであろう蕾を数えたりしている。

身近な人の、今まで気付かなかった長所を発見したような、何ともこころよき思いとはこのことかも。この花、来年あたり手本になるでしょう。

mukuge4

mukuge3

mukuge2

(玉麗)

ブログランキングに参加しています。よかったら下のボタンをポンと押していただけると、うれしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA