冬はつとめて

「まるで僧侶みたいな生活やな」

 

12月に入って、生活リズムが変わりました。

ワンコが夜中に何度か起きて、おトイレをするようになりました。私も一緒に起きて手伝ってやります。それが数日つづいたころ寝不足でフラフラになってしまいました。

車の運転や仕事に影響が出てはいけない、ということで早寝早起きを宣言しました。

毎日の時間割が変わるというのは、たいそうな変化です。

普段なにげなく暮らしている日常は、ほとんど頭を使わず慣習みたいなもので成り立っているのだということを、あらためて思い知らされます。

生活の変化に慣れるまではけっこうつらくて、ブログもたびたび飛んでしまい、玉麗先生にしばらく記事をお願いしていました。2週間以上たち、ようやく時差ぼけらしい状態もすぎて、この時間割になじんできたようです。

ワンコの生活リズムはよく変化します。それに合わせて私も生活を変えるでしょう。「優先順位を考えなさい」とよく叱られる私ですが、どんなにランキング順位が変動しても、愛犬が不動のVIP待遇であることに変わりはありません。

最近の『早寝早起き生活』を知人に話すと驚き、冒頭の言葉が返ってきました。人間の中身はともかくとして。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA