傘がない

日本製のものを使うことにしている。こう決めると、何かを買う時選択がはやいと娘が言う。しかし・・・

昨年はこまでじゃなかったのにと思うことにブチ当たり、ナンデこんなことになってしまったンだと困惑することが多々ある。

メイドインチャイナが安いからいいやと思って使う人もいるだろう。他人のことはとやかく言う気はない。だからといって、その製品に席巻されては、選択の余地がない。

日傘を買うのにデパートを2ツ回ったが、日本製がない。びっくりしたのは、35,000円もする傘が日本製ではなかったこと。

日本製もあったが10本にも満たない上、作り手の趣味の産物のようなものでは、手に取る気にもならない。

世の中が2ツにキッパリ分かれようとしていると、何かで読んだ。その加速を止められないことが、傘の件でよくわかった。しかし!何とかならんのですかねェ。

(玉麗)

*その後、日傘は無事手に入れることが出来ました。(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA