健全な精神は健全な肉体に宿る

普段あまりスポーツ観戦はしないのですが、オリンピックはちょっと特別です。ダイジェストを観ているだけでも毎回涙が出そうになりました。

とくに心が動かされたのは、男子体操の5人です。リーダーの内村君が団体での金にこだわり強くのぞんで結果を出したこと。内村君の着地の「ピタッ」の揺るぎなさは間違いなく世界一だと思いました。

体操はもちろん、どの種目のどの選手もほれぼれするような顔つき、肉体だなあと思います。何度も何度もくりかえし観て、今年の夏の思い出を胸にきざんでいます。

→「健全なる・・・!」

(雪)

※ブログランキングに参加しています。よかったら下のボタンをポンと押して下さるとうれしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA