タバコ大嫌い

狭い所が苦手でタバコのニオイ大嫌いとあっては、外食の時の店選びが難しい。

バルコニーのあるカフェや、外にテーブルのあるお店が開放的で好ましい。しかし外だからタバコOKの所が多く、せっかく席が空いてお茶を飲もうとしたら、タバコくさいオッサンが隣に座り、煙を上げ出すこともある。

もう、たまったものではない。ニラみつけながら、あるいは大袈裟にゲホゲホ咳をして退出する。そんなことをしてみても、なんら彼らに効力がないことは承知しているけれど。

自宅にいてもタバコの煙が上がってくる。とても快適なこのマンションも、この件だけは頭痛のタネと言える。

午前中体調が悪く、迷っていたが早めに昼食をとるとマシになった。(よくあることだ)おなかが空くとすぐ電池切れになる体質である。

1枚手本を描いて機運転換にベランダに出ると、いつもに増して濃厚なタバコのニオイが充満していた。

南側を閉めることに大いなる理不尽を覚え、外出した。

1度だけ入ったことのあるカフェ、外にテーブルを置くようになったので行ってみた。同じマンションの顔なじみ客が笑顔で迎えてくれたが、隣にタバコ男がいた。

今日はよくよくツイテナイ日だ。もちろん、“マタネ” と帰ってきた。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA