シンフォニーホール

少し暑さがやわらいでくるとほっとします。以前より9月の楽しみのひとつだったクラシックコンサートに行ってきました。

場所は、私の好きなシンフォニーホール。ホールの前の小さな公園と、2階のオルガン席がお気に入りです。一般的に良い座席は、舞台にいちばん近いところだと思いますが、私のコンサートの楽しみ方は「聴く」だけでなく「観る」ことでもあります。

オーケストラ最大の楽しみは、指揮者の動き。今回は20代の若い外国人指揮者で、タクトを降る姿はとても清々しい感じでした。演目にピアノコンチェルトもありましたので、ななめ後方上部からの美しく力強いピアニストの動きもじっくり観ることができました。

音響の良いシンフォニーで音は二の次というと怒られそうですが、楽器の音の響きも、ステージ前方とはまた違って面白いです。新しい発見もあったし、映画と同じでまたすぐ行きたくなります。

(雪)

※ブログランキングに参加しています。よかったら下のボタンをポンと押して下さるとうれしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA