クマがいちばん多いです

昨日のブログで、台風5号の去ったあとで、気温が下がった・・・と書きました。

気温の違いとともに、確実に変化を感じたものが他にあります。それは、セミです。数が減るのはもちろんのこと、セミの種類がかわるようです。

こちらから、セミの鳴き声が聞けます。→「コカねっと:いろいろなセミの鳴き声を聞こう」

これによると、ふだんよく聞くのはクマゼミという種類です。黒くて頭の大きい姿もいちばんよく見かけるものです。あとよく聞こえるのはアブラゼミ、そして昨日ミンミンゼミの第一声を聞きました。

山や涼しい場所へ行くとヒグラシやツクツクボウシの声も聞けます。でももっと種類があるようで驚きました。きっと山奥の方に生息しているセミなのでしょうね。

セミの声がうるさいと感じる人もいるでしょうが、夏期限定の彼らの音色は、私にとっては真夜中でも心地よいサウンドです。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA