カエル→多武峰

ある朝、カエルとけんかをして怒りながら家を飛び出しました。家出ではなくそのまま仕事へ。

仕事が終わってからも釈然とせず、ちょうど藤井寺教室だったのでそのまま南へ車を走らせ、奈良へ、明日香へ、多武峰まで行ってしまいました。

山頂ではヒヒヒヒとヒグラシが鳴き、すこしは涼しいかと思いきや・・・ムシムシとムシ暑さは下界とあまり変わりません。

今からおよそ5年前の2012年11月、多武峰の談山神社にて親子展を開催しました。なつかしいなあと思いつつ、ひとけのない真夏の神社を探索しました。まずは、鎌足公へあいさつを。

(御無沙汰しております、その節は神聖なこの場をお借りしてありがとうございました。実は、今朝エサをやっても食べようとしないカエルに腹を立て・・・)

藤原鎌足公がお祀りされている重要文化財の本殿。この中で展示会が行なわれました。

こちらも重要文化財の楼門。

美しい紅葉で有名な談山神社。青モミジもきれいです。

帰りみちの天理パーキングにて。空をうめつくす雨雲を観察していると、南方に雨を確認!あきらかに色が違う部分があります。雷もゴロゴロ。お土産もの屋さんに居たとき、一瞬停電に。「あ、雷、落ちた!」

 

カエルの一件を友達にメールすると、「カエルだって食べたくない時はあるよ」と諭されました。

鎌足公にも話を聞いてもらったし、気分はだいぶ晴れました。そうだ、人をかえることは出来ない。カエルをかえることも出来ない。自分がかわるしかないのだ。ありがとう、多武峰。また来ます!

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA