ついに36度

私は低体温動物になってしまった。いつの頃からか・・・。34.5度くらい。それ故、高熱時でもせいぜい37度だが、普通の人の39度くらいのシンドさを感じる。サウナなど、めっそうもない。夏にはすこぶる弱い体質だ。ひと昔前は、大阪の暑さは天神さんの頃がピークと言われたらしい。きっと33度くらいであったろう。

八尾教室の日、用があったので早々に切り上げて、松井さんと娘に任せて帰宅の途についた。途中おなかがすいた。わが家は朝食が早いため11時には昼食となる。この暑さの中、倒れたら熱中症と思われる。それなりの処置をしてくれるだろうが、本当はおなかがすいているのに、別のことをされてもかなわない。

何か食べなきゃと思うが、とにかく暑い。駅前の食堂にはとうてい口に入らないものばかり。そうだ、おにぎり!あれなら熱くないし。冷たすぎるのもこれまた困るので、駅下のスーパーで冷やしていないお茶とおにぎり1個。

プラットホームのイスでおにぎりをほうばるなど、考えられないことであったが、背に腹は・・・である。人の目を気にしなかったおかげで、何とか無事家についた。

(玉麗)

※ブログランキングに参加しています。よかったら下のボタンをポンと押して下さるとうれしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA