12月手本 雀とオキナワスズメウリ

いよいよ師走となりました。そのわりにはあまり寒くないので実感がわきません。それでもぼちぼち、「良いお年を」と挨拶をすることがちらほら。1年の区切りが近づいてきたのだ、と感慨深いものがあります。

今年の手本はあと2枚。1枚目は「スズメとオキナワスズメウリ」です。鳥はおなじみのスズメ。実のほうはあまり見かけないタイプのウリの一種で、いまわが家にあります。

ウリ科の仲間には、カラスウリ、スズメウリがありますが中でもこのオキナワスズメウリ(琉球オモチャウリと呼ばれることも)はビジュアルがもっとも鮮やかで目立ちます。

この実を手に入れた経緯→「玉麗日記:小さな小さな、スイカ?!」

5956

実には毒があるそうですので、ご注意下さい。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA