大・小 事情

私達が外出(教室)している間、おしっこはシートに。ウンチは帰宅するまで我慢していた。風太の話である。

ところが、老犬になり病いを得てからは、出したい時に出す。夜中の日もあり、外出中の時もある。夜半は娘が半睡状態ながら、何とか支障なく介助しているのでなんら問題はない。困るのは不在時だ。

昨年夏頃から大きなサークルを設置し、この中で生活しているので大惨事になることはないが、それでも月に1回か2回“ウンチまつり”の日を迎える。風太に相談してそう呼んでいる訳ではないので、彼にとってはいささか不満かもしれぬが。

長い足が災いして、ウンチスタイルになった時、スッテンコロリンと転ぶ。そうならないように体を支えてやるのだが、いない時はしょうがない。風太は自力で、コケたりヨタったりしながら放便する。目が見えないから心ならずも踏ンづけたりする。キレイ好きの風太にとっては耐えられないことだ。“早く帰ってキレイにしてよーっ”とケイタイで伝えたいところだろう。

2教室ある日は1教室終えると、私1人が電車でスッ飛んで帰る。朝ウンチが出ない日はキケン日だ。昨日がその日であった。

朝パン屋でサンドウィッチを手に入れ教室へ。午前教室が終わったらすぐ帰る。昼食は駅の構内ベンチで。(私もまた困った人で、昼食抜きで帰ると途中でエネルギー切れを起こす)玄関で“まつり”を覚悟しながら・・・

“アレッ、風太クン でなかったン?”出ないとなるとまた心配する。昼ごはんを慌てて食べさせると、即出た。ヤレヤレ。

寝ている間に、おしっこをもらしたりはしない。グッスリ眠っていても尿意をもよおすと、ガバッと起きる。そそくさとベッドから出てちゃんとシートの上にする。“おしっこジェントルマン”と娘が呼んでいる。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA