信州からの旅人

信州の里美さんからのプレゼント第2弾が届きました。ダンボールのガムテープをベリリとはがした途端、モソモソッ。わ!ビックリした!トウモロコシより先に登場したのは、小さな虫。

「あ、おさげちゃん」
トウモロコシと一緒にはるばる信州から旅してきたその虫は、わが家では昔より「おさげちゃん」の愛称で親しまれている、コガネムシの一種です。おさげちゃんの由来は、触覚が三つ編みのように先が分かれていてとてもユニークな形だからです。こげ茶色で小さく、モソモソとドンくさそうに歩き回る姿は愛嬌があって、気持ち悪いとか怖いというタイプの虫ではありません。

「大阪は暑いけど大丈夫かな」と言いつつ、外へ放してやりました。その後里美さんと電話で話した母によると、信州は33度。時間や場所による温度差はあるでしょうが、長野とはいえ暑いのだなと思いました。

(雪)

※ブログランキングに参加しています。よかったら下のボタンをポンと押して下さるとうれしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA