シソ

今年はシソの出来が良かった。

豆腐、酢のもの、刺身、鯛の握りなどに使う。
上品な香りが口中に広がり、本体の味も上がる。
料理の名脇役である。

シソ全体

 

この部分が花です

 

白く可愛い花です

 

いい香り!薬味としていただきます

 

今頃になるとさすがに、ワサワサ出ていた新葉も小さくなり、固くなってくる。
ところがシソにはもう1ツ楽しみがある。

穂ジソ、つまり花の部分、それがこれからしばらくの間次々に出る。
しかし・・・・・、よく見ると葉が巻いている。
虫だ。
今、まさに出ようとしている穂ジソの先の部分を喰っている。

私の楽しみを!

丁寧に葉を巻き戻し、中から緑色の小さな青虫を取り出す。
事もあろうに、先端の柔らかい部分を狙って食害に及んでいる。

ベランダでは種々の食物連鎖が見られる。
青虫を捕って食べる虫がいるかどうかは知らないが、私の楽しみを横取りするヤツは許せない。

害虫は採集してツブす、あるいはポリ袋に入れてゴミに出すのが普通だろうけれど、わが家にはソレらを餌にする3匹がいる。
もっぱらジャンに任せている。

ジャンはシソを食べた青虫を食べる。
ひょっとすると、香りのいいウンチをするやもしれぬ。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA