ラーメンが食べたい

仕事が終わり、お昼の買物をして帰ろうと、デパートの地下食品売場を歩いていると電話が鳴りました。

 

「もしもし」

「あ・・・買ってきてほしいものがあるんやけど・・・」

 

弱々しい声の主は、玉麗先生です。今まさに、リクエストのりんごを手に取ったところでしたが・・

 

「何が欲しいの?」

「ラーメン」

「え?」

「ラーメン食べたい」

 

これは予想外の答えでした。

そもそも、玉麗先生が具合が悪くなると食料にいつも悩みます。
というのも、しんどさのステージによって、またそのときどきによって“食べたいもの”がまったく違うからです。

ラーメンとは。はじめて聞いた。今後の参考にしたいと思います。

 

「ラーメンって、え?なにラーメン?カップラーメンみたいなのでいいの?」

「そんなのでいいよ。なんか急にこってりしたものが食べたくなって。とんこつ味がいいかな」

 

とんこつ!ラーメンの中でも最も濃厚な味だが大丈夫か。

まあ、今回は目まいではないし、風邪でしかもピークは過ぎていますので、要求通りにラーメンを買って帰宅しました。

風邪などで寝込んだ場合は、
ほとんど食べられない→ジュース、ヨーグルト、プリンなど→おかゆ、うどんなど・・と少しずつ消化のよいものに慣らしていくという順番が一般的。

しかし、玉麗先生の食欲は予測不可能です。

「まるで妊婦のよう」

食べたいものが具体的すぎるのですね。
しかし、要求がはっきりしていると買物もしやすいのは事実です。ただ、スーパーをはしごするのはしょっちゅうです。

ところで、私の買って帰ったとんこつラーメンは、「おいしい」と好評でした。
元気になるかな?

(雪)

*近鉄百貨店にはなく→近所のスーパーにもなくて→コンビニへ!しかし種類がなくて・・・ふと見ると箱入りのちょっと高めのとんこつラーメン発見!
助かった・・そしておいしかった・・・
(とんこつ味って案外無いものですね)

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA