おもちゃ

“お茶ミル”がずっと気になっていた。電気店では大型のものをつぶさに見てきた。しかしこのサイズを台所に置く?うーん。

通販で日本製のミルを見つけしばらく考え、迷っていたが、やにわに「アレ買うワ」と言った。ステンレスの料理バサミ、水筒も一緒にネットで注文してもらった。

料理バサミは以前手に入れたが、チャチでちっとも使い勝手が良くなく、切れない。今は紙切り用になっている。

件のミルである。ヘェと思うほど小さい。手のひらにおさまるとはまさにこのこと。長めの柄がついていて、これでクルクル挽くようになっている。さっそく試してみた。

『細』に合わせてクルクル回すと、ホ、まさに抹茶。お湯を沸かし湯のみにお茶の粉を入れる。うん、なかなかいける。

最初は上澄みを飲むことになる。途中から湯のみをゆすり、粉茶も一緒にのどに流す。

お茶ってぜいたくな飲物だナァといつも思っていた。これで100%近く茶葉の成分を飲み干すことが出来る。抹茶は濃すぎて胃に合わない私も、これなら大丈夫だろう。さて、愛用品になるか。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA