夏のおまつり

7月8月はお祭りの季節だ。
夏祭りは各地有名な場所があり、毎夏賑やかに催される。

しかしコロナ禍で一変し、ほとんどが中止になった。
今年はやっと再開されようとしているものの、コロナもまたぞろ勢いを増してきている。
今まで通りの注意が必要だろう。

もう亡くなられたが、「お祭り男」を自称する方が玉麗会にもおられた。
全国各地、どんな小さなお祭りにも出かけて行ったと、声高には言わないが嬉しそうであった。
その方からお土産にと「龍」と染め書きされた暖簾(のれん)を頂いた。

長い間衣装ケースに眠っていたが、真ん中を縫ってカエルケースに掛けている。
Tさん、使っていますよ。

私もお祭りは嫌いではない。
縁日で屋台を見て歩く楽しさは、日常にはない興を感じる。
そういえばうちのカエル達も、桜の通り抜けの屋台でであった子らだ。
その時はまだ小さなオタマジャクシであったが。

私の近年のお祭りはバーゲンである。
これなら、あまり体力を使うことなく楽しむことが出来る。

ところが、今年は今ひとつ盛り上がりに欠ける。
案内が来なかったせいもある。
コロナのせいで、体力もあまり自信がないので、このくらいでちょうど良いのかなと思ったりしながら、先日日用品を調達した。

デパートは人があまりいなかった。
バーゲンセールだというのにこれでは、と気の毒なくらい。
以前ならあれもこれもと一斉に手に入れることが出来たが、今はとても無理だ。
今回はコレとコレ、次回はアレとアレと、日を変えて、体調の良い日に行くことにしよう。

8月の終盤には半額以下になったりする。
それが欲しいもので、良い品であったりすると、ラッキー!!と無邪気にはしゃぐことになる。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA