寝込んでいました

朝起きたらクラっとして、トイレで嘔吐した。

ああ又いつもの・・・・・。

 

ところがその夜から発熱した。
36.6度ある。

自慢にならないが私は低体温動物で、
平熱は35度あるかどうか。

つまり普通の人なら、38度を越す熱だった。

それが次の日も次の夜も続き、
さすがの私もかかりつけ医へヨロヨロしながら
行ったところ、夏かぜであった。

何にも食べられないから栄養剤を打ってもらい、
薬を処方して頂いてフラフラ帰った。

“この暑い最中にカゼ!!”
などとボヤきたくなる。

私の体温より2度以上も高いと思われる
猛暑の連日。

暑さでセミも、蚊さえも少ないそうだ。
人間は大丈夫なんだろうか。

まあクーラーのきいた部屋で寝ているのだから、
炎天下で仕事をしている人達に比べれば・・・
と思うようにしたものの、
やはり熱のある体はシンドイ。

大汗もかく。
洗濯物が大変である。
入浴は風邪に良くないだろうが、
我慢できたのは1日で、2日目は
熱があったがシャワーをした。

娘が、仕事を家事と看護で倒れないか
心配しつつ、昼間ウトウト、
夜シンドイ日々を過ごした。

5日目。
ウン?
少しマシと思ったとたん洗濯をする。

サラダを作ってガツガツ食べた。
じゃがいもを茹でてマヨネーズで食べた。
とにかく食べなきゃ治らない。

酸っぱい、からい(塩味)、甘いの、
順で食べられるようになるということで
何とか明日の特別教室までには
元気になりそうです。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA