着る(デザイン)

いつからか何もかも大きくなった。
Tシャツもジャケットも、もちろん冬場のセーターも。

肩は肩位置になく、二の腕辺りまでおち、その分見頃がやたら広い。

ブカブカの服が流行している。

流行とは恐ろしいもので、またたく間に市場を席巻し、もうどこへ行ってもブカブカの服しか売っていない。

あまり肉のついていない身にとっては、スカスカして暖かく感じられない。
こんなセーターいやだナと思っても、ピッタリしたのは見つからないのだ。

カーディガンなら背中を真っ二つにバチっと切る。
同じ色の毛糸で縫う。
開いて丁寧にクロスステッチをかけ、前見頃のボタン位置を少しだけ変えると、ホラ、ちょっとはマシになったでしょ。

着てみてどうもしっくりこない、試着の時はマアいいかと思ったのに・・・となった場合、私は試行錯誤して形を整える。

この服を作ったデザイナーが見たら、なんて言うだろうかと思うと笑ってしまう。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA