研究会なんとか乗り切る

特別教室は、各自描きたいものを
手本を見ながら描く。
研究会は、4人全員が同じ手本で描く。

きのうは研究会で、
イノシシの子ウリ坊3頭を描いた。

白状すると、前日にやっと
手本が出来上がった。

風邪で体調が悪く、なかなか
仕上がらなかったのだ。

教えるようになってこの方の出来事で、
まさに泥縄。

時々これで私をヒヤヒヤさせる娘に
「お母さんでもこんなことあるんや」と
妙に感心されてしまったいわく付きながら、
皆さんの心を掴むことはできたようだ。

手本を見るなり「かわいい!」と
言ってくれて、各々難しい難しいと
言いながらも何とか出来上がった。

私は声がまだ鼻声なので、
大丈夫ですかと心配してもらいながらも、
娘の大活躍で無事終了。

娘は気疲れもあったようで、
終わったとたんベッドへ倒れ込んで
眠ってしまった。

私は彼女のおかげで楽をした分、
片付け、洗濯物入れ、夕食材の買物など
受け持った。

1時間後、目覚めた娘は
“シンドイ時はすぐ寝る、を実践すれば
スッキリします”
を証明したような顔で
夕食のテーブルについた。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA