風邪にご用心

外気温は今冬一番の寒さと言う。
部屋の中は19℃、湿度43%。

曇天との予報であったが、陽光がまぶしい。おかげで床暖だけでも快適である。

わが家は冬期エアコンを使わないし、上方から暖かい風が降ってくると頭痛を覚えるからで、床暖と、寒いときは電気ストーブを併用している。

20℃を越えないのでややヒンヤリしているが、慣れるとどうってことはない。

改装した時床暖にしたが、以前もホットカーペットで暖をとっていた。
冬場足もとが暖かいのは、何よりうれしい。

足だけでなく部屋の中をホンワリ暖めてくれる。気分が悪くなることもない。
この方法が私は最高だと思っている。

ところが、あまりにも自然にホワッと暖かいため、外へ出るとき上着を忘れてしまう。
ちょっとそこまでと思っても、19℃から2℃のところへ放り出されたら、体はたまったものではない。

外気温2℃、これから食材の買物に出ます。

帽子、マフラー、コート、ポケットにカイロも要るかしらん。

先日教室で会員の1人が、「先生ひとりの体じゃありません。玉麗会のために、大事にして下さいネ」と言ってくれた。

アリガト、気をつけます。

(かえるハウスの中はいつも快適22〜24℃)

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA