カツ!が出ました・・・・・

各教室で、前期手本と別に、新年のお手本を2種類紹介しています。
1つは玉麗の赤富士。もう1つは犬と椿。

いずれも好評で、教室で描かれる方も大勢います。

ところが・・・

とある教室(玉麗会ではありません)にて、いつものように「新年の手本ができましたので紹介しています」と説明をした直後。

「ええー、犬はもういらんねん」

犬と椿の手本を見て、そんな風に言った人がいました。

「いややわー!なあー」と別の人にも同意をもとめています。

はて?年賀状でいっぱい描いたからかな??

私は意味がわからず、「今年の干支ですよ、戌年ですから」と言ったら

「もうええねん、犬なんかイヤやわ!」

 

 

 

私が教室で怒ることなんてまあありません。
毒舌も、みんながワハハと笑って楽しければ、まったくOKだと思っています。

ところがどっこい。

 

犬なんかイヤ・・・・

罪もない可愛いワンコの、一体何が気に食わぬと申されるのか。

 

「新年最初の教室で、『イヤだ』とか『もういらん』とか、そんなネガティブな言葉は使わないように!!」

 

雪の大喝です。

 

なんちゃって。ちゃんと笑って言いましたので、ご心配なく。

そのあと、「イヤや」と言っていた人も、犬の手本を買って可愛いワンコを仕上げていましたしね!

 

私は本気で腹を立てたりはしていません。

文句ばっかり言う人はだんだんお顔が「文句の相」になってくるし、イヤイヤ描いているとしょぼくれた絵しか描けなくなりますので、お気をつけください。

新しい年ははじまったばかりです。

楽しくいきましょう!!

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA