膝痛(後編)

大病院でないとMRIの機械はないので、別の所の予約をとってくれた。

ニコリともしなかった先生が「ヒアルロン酸の注射はどうしましょうか」と問う私の膝を両手で包み、「腫れてもいないし、痛いことはイヤでしょ、必要ないですヨ」と応えてニッと笑った。

痛み止めの飲み薬と貼り薬をもらって、帰ってきた。

6日後にとれた予約に従ってMRI撮影を行なう。その映像から、今の私の膝具合がわかることになっている。

飲み薬はロキソニンであった。

頭痛の折、お世話になっているこの薬はアレルギーもないし、私が最も信頼を寄せている薬である。

ロキソニンと貼り薬だけで痛みはピタッと止まった。食後3回飲むことになっているが、1日2回(朝・夕)にしている。

少々面食らってはいる。

ヒアルロン酸は2回しか打っていないが、効果は?で、I先生によると私には必要ないとのこと。

セカンドオピニオンと言うが、これでは何か体に異常があると、3人の医師の診断が必要になる。

3人目の先生がもし全く違った見立てをしたら、どうすりゃいいの?

あと3日後、MRIに行って、結果はどのように出るのか。

なにはともあれ、膝の痛みは止まっている。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA