反対を唱えたい人達

頭の中って情報を入れすぎると、重くなってわめき出すようだ。

特に悪い出来事は、「やめろーッ」で済む時もあるが、「キイーッ」と自爆することもある。
すぐに、いちばん弱っている臓器が犠牲になる。

先日、マンションの委員会に出席した。
私が3回休んでいる間に、ある議題についての作業は進んでいて、その日業者のプレゼンテーションがあった。

業者達の自社アピールが終了し、彼らが帰った後、住民の話し合いが行われた。

4社から2社に絞られ、さて1社に決めようとなった時、2人が「今決めるべきではない」と言い出した。

その2人は理事会の役員で、委員会の人達とすぐさま対立した。
なぜなら、もうそれまでに膨大な資料を読み込み、時間をかけて話し合われてきたからだ。
それを、初めて参加した2人がひっくり返そうと思うこと自体、無理なことだ。

プレゼンテーションを聞いた今ここで、熱の冷めない意見を交わし、1社に決めようと言っている委員会の人達の方が正しいと私は思うが、2人は差し挟んだ意見をおさめようとしない。

喧々諤々、騒然となった。

何度も議長や世話人が中に入ったが、一旦おさまっても又燃え上がる。

結局、理事長が裁断を下し、ようやく2人は黙った。

この騒動の渦中(何もしていないが)にいた私は、男達の荒立ったやりとりに、かつてトラブルがあった委員会の時のことがフラッシュバックして、胃を直撃されたのだと思う。
明日はダメかと思ったが、何とか生還、肩凝りがひどいが、吐き気は出ていない。

2時間の会議が、倍かかった。

ちゃんと話し合いたい訳ではなく、とにかく何でも反対したいだけ。
困ったことに、それを趣味のようにしている人がいる。

(玉麗)

現在、3分動画シリーズの中で一番再生回数が少ないレンコン。そりゃあ、華やかな椿とか梅に比べると地味だけど、いい味出しているのにかわいそうじゃないですか。私は野菜とか果物など食べものシリーズ好きですけど・・・それにこういうサッと描くテーマって実はとても難しいよ!(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA