シュラホールで展示会(10/5〜10/18)

Kさんが手配して下さったランチセット。作業前に皆で頂きました。美味しかったです!
ライトが熱くて汗だくで設置しました!
皆さん、テキパキ、お疲れさまです!

藤井寺シュラホール教室の作品展の搬入が、今日行われた。

教室(午前中)が終わったあと、全員総出で展示。作品は私と娘の分も含めて50点ほどズラリと並んだ。

「これで明日から皆さんに見て頂けます。お疲れさまでした。」

と散会して、帰ってリクライニングチェアにバタン。

あーっ やっぱり体力、気力ともに減退しているナァと呟く。

教室では私も娘も「丁寧に教えてくれる優しい先生」であるが、特別教室ではちょっとばかり厳しい先生になる。

展覧会の搬入時にはさらにテンションが上がり「コワイ先生」に豹変する。

「アーッ それダメッ」
「そこっ もっと上げて!」
「今言ったでしょ、聞こえなかった〜?」
「もうっ 皆さん!頭を使って、考えながらやって下さーい!!」

なーんて。

幸いなことに、わが玉麗会は皆さん素直で、よく動いてくれるので、作業時間は多分他の展覧会に比べて半分くらいで終了する。

『私の作品をもっといい場所に移して欲しい』とかダダをこねる人が皆無であることも、自慢のひとつである。

言いたくても、豹変した私を前にすると足がすくむのかも。何しろヒョウなのだから???

ヒョウはバタンと横になり、約120分後に元気回復。
いつものヤサシイ先生に戻っておりますので、ご安心を。

(玉麗)

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA