2019年八尾かがやきフェスタ

八尾かがやきフェスタの搬入に行って来た。3月8日(金)から10日(日)まで。10日(日)には、体験会もある。

この機会に1人でも多くの人が体験して、八尾教室に入会して頂けることを願っている。

せっかちになってきたのは、私だけではないようだ。世の中すべてがサッと出来て、チラッと知って、より安価での方向に進んでいるように思える。

私達が描いている絵は、すぐには上達しない。絵の意味なども深い。

じっくり良いものを会得するには、それなりの対価も必要である。

こう書くと、世の流れに抗っているように聞こえるが、決してそうではない。

玉麗会には35年の歴史がある。長い時間をかけて醸成されたものには、何であれおのずと品格が現れ、声高に主張しなくてもじっくり見て頂ける味わい深さを秘めている。

フェスタ会場に並んだ絵を見回して、皆さん上手になったナァと満足出来た。人数が多い頃は、“とにかく並べました” 感があったが、今や少数精鋭の様子を帯びている。

玉麗会の実力は、全教室参加、2年に1度の「玉麗会展」で全開される。各教室で催される発表会の各々のパワーを結集して、さらに磨きをかけた作品が会場に並ぶ。

桜が舞い踊る、今年ではなく来年に向けて、皆さん奮起しましょう!私は喜んで頂ける手本づくりに邁進致します。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA