今度は腹痛

三匹のかえる達は過不足なく、我が家で育っている。
今のところ病気もなく、とても元気である。

 

それに比べて私ときたら、このところ体調まことによろしくない。

今月中旬、熱を出して寝込み、23日の特別教室が危ぶまれたが、何とかクリアした。

ヤレヤレと気を抜いたのがいけなかったか、千里教室が終わって来たくし、夕食後フロから出たとたん。腹痛である。

その痛さといったら、今まで味わったことのない激痛で、盲腸で入院手術した時よりも、もっと痛かった。

そんな時に限って家には誰もいない。いてもどうしようもないが。

救急車ってこんな時呼ぶのかなとふと思ったが、トイレに行ったとたん治ったなんて事になったら恥ずかしい。我慢した。

そのかわり、辺りかまわぬ(どうせ誰もいない)声で、イタイ、イタイ、イタイーッと叫び続け、身をよじる痛さと戦った。

まさに玉のような汗(冷や汗)が滴り落ち、トイレと浴室を3往復。

その夜は、イタタ、イタタ、と言いながらも早々に寝た。

 

翌朝、発熱である。

疲れても、腹痛でも、とにかく熱が出る。

約束があったがキャンセルして、1日寝ていた。

 

明けて翌朝、腰が痛かったが元に戻った気がしたので、電気屋へ行き所用を済ませて帰る。

元気っていいナァ。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA