1月1回目手本「盆梅」

毎日寒いですね。
先日、藤井寺教室(シュラホール)3Fの窓から見えた景色です。

すごい矢印を書いてしまいましたが、これは金剛山です。
写真ではうまく写っていないのですが、山頂にうっすらと雪が見えました!

覚えていませんが子供の頃に登ったことがあるそうです 

 

盆梅は、まず枝から描きます

 

枝の次に、梅の花を描いていきます

 

添削中

 

2021年最初の手本は、「盆梅」です。

この梅はわが家にある小さな盆梅がモデルとなっているのですが、そのモデルの梅は・・・・・・

なんとなく手本とフォルムが似ていませんか?

 

つぼみが・・・・ない・・??

過去にも梅の木(盆梅)が枯れたことがありますが、どうやらうちの家と梅は相性がよくないのかもしれません。

年末年始、大阪城の梅林によく通って、梅の枝を観察しました。
とはいうものの、その場を離れたらすぐ忘れてしまうものですが・・・。

見て忘れて、また見て忘れて、の繰り返しです。
でも、なんとなくでもイメージを持つことはできますので、梅の木があったらぜひ「ふーん、こんな感じか」と見てみて下さい。
なかなか面白いんですよね、枝とか見ていても。

お庭に梅の木があれば最高でしょうね!

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA