3匹いると・・・

青菜についているアブラムシを1コずつ与えていた頃に比べると、2倍ぐらいの大きさになった。

カエルは生き餌しか食べないの情報に振り回されていたが、どうやら彼らは雑食性であることが判明した。

ごはん粒やサツマイモも食べさせると、パクッなのだ。乾燥イトミミズを、小さく切った肉片にくっつけてやっていた頃もあった。食料調達が楽であったが、ウンチが出にくくなる。小さなマルムシを食べさせたら排便した。マルムシ色であった。

食事の時はケージから出して、別のケージに入れる。食後の運動、吸水(小さなプールに入れる)、ケージの掃除など、基本的に娘が飼育している。

私は横で、『マル子は踊りがうまいねェ、スリムくんはよく食べるし、チビもドンクサかったけど、けっこう動きが速いじゃないの』なんてことを言いながら、眺めている。

娘が留守の時、エサ係になったりしたらもう大変である。大きくなったとはいっても3匹共まだ2センチ少々。

取り扱い説明書があってもおぼつかないのに、彼らは電池で動くおもちゃではない。スイッチを切っておく訳にはいかないのだ。

(玉麗)

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA