雨が降る

ついに梅雨入りした。

日本の樹木のうるおい、いきものの多様さ、文学における情感、その他諸々の美はこの雨の季節によってもたらされたものだ、と綴られてきた。

確かにそうであろうと思ってはいる。それでも初日はやはり気が滅入るものだ。

買物は近所ですませ、郵便局へ寄り、そそくさと帰宅した。

湿度計は38%になっている。喉が渇くのは止まったが、目はまだシパシパして、眠くて仕方がない。絵も描けない。

録画をいい加減にみて、台所仕事に立った。酢タマネギを仕込む。今夜のメインは、とりもものトマト煮にしよう。とりももをひとくち大に切り、タマネギ、トマト、キャベツと炒める。塩コショウする。

ア、トマト缶がない。私の調理はイイ加減なので、ないものは省く。ケチャップで代用。仕上げに粒コショウをカリカリ。出来上がり。マア何とかイケル味になった。

今年の梅雨は長いのか、短いのか。ほどほどでありますように。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA