クリスマスソングを聴きながら初日の出(長居ゆき教室)

すこしさかのぼりますが、12月15日に開催された長居ゆき教室の様子です。

天気がよく暖かい日でした。

平日で、イベントもなかったのか珍しくすいていて、長居公園外周を走っている人も少なく、館内の人通りもいつもに比べて寂しいくらいでした。

パーキングもがらーん。

いつものようにクロちゃんを見かけましたが、今日はダブルクロ。
長居のネコたちは人気者で、たいていそばに人がいます。
「この子たち、親子ですか?」と尋ねると「違うみたいです」ということでした。

同じ黒いネコでもよーく見ると色がすこし違います。
元祖クロちゃん(左:サクラネコ)は褐色で、ヤングクロちゃん(右:耳は切っていない)は濃い黒です。
茶墨(左)と青墨(右)といったところです。

 

さて今日のお題は、「初日の出」。

最初に、「夕焼けですか?」と聞かれました。

朝陽と夕陽は似ています。
私の印象では、朝陽は黄色が強く、夕陽はピンクっぽいイメージでしょうか。

 

静かな朝の海に、ゆっくりのぼる太陽・・・濃淡が重要で繊細な運筆のせいか、いつもよりシーンとした教室でした。

館内にはクリスマスソングが流れ、ポカポカ暑いくらいのラボ室の中、集中して筆を動かしている皆さん。

“クリスマスソングを聞きながら、こうやって静かに集中して絵を描いている時間、こういうのって贅沢なひとときですね”

Mさんが言われた言葉がじーんと胸に染みました。

そう思うと、この絵はますます夕陽に見えますね、と話しながら。

夕陽も素敵ですね。
朝陽もさわやかだし、どっちも好きですね。
紫外線は恐いけれど、太陽さん、いつもありがとう・・・・・

 

今年ラストのゆき教室は、こんな感じでなごやかに終わりました。

皆さんと過ごせる時間、これからも大切にしていきたいです。
今年1年、ゆき教室へのご参加、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA