結露

マンションは戸建に比べて暖かい。寒波が来るまでリビングに火の気はなかった。床暖と南からの陽射しで、けっこうぬくぬくとしていた。

洗濯、朝食を終えて新聞を読む時、さすがにちょと寒いと感じるこの頃、夜も7時頃になると冷えてくるので電気ストーブをつける。

それでも最近の冬は過ごしやすい。手がかじかんだり、頭がジンジンするほど冷えることがない。

冬になると毎朝仕事がひとつ増える。窓、玄関ドアなどの結露拭き。ガラス・金属の部分に水滴がついて、タラーッと流れている日もある。バスタオル3枚分、びしょぬれになってしまう。玄関などは水を撒いた状態になったりする。

クツ入れは外壁の冷気を受けて、やはり結露する。放っておくとクツにカビがはえる。二重扉を提案してくれた人もいたが、一カ所そうしているものの効果はない。

角部屋は窓が多いので、全部拭くとけっこう仕事をしていると感じる。毎朝のことなので、なおさらだ。

今年もプラダン(プラスチックダンボール)をベランダ側に置いている。ミバは悪いし、ベランダのあるところにしかこの方法は通用しないので、その他の窓は拭き掃除である。

やめるとトンデモナイことになるので、朝のウォーミングアップと思ってせっせとやっている。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA