暑中見舞い

アサガオ、テッセン、ハス、キビタキ(鳥)、トンボ・・・色とりどりの美しい暑中見舞いを頂き、小さな夏のお便りに心がなごみます。ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

外は朝からセミの大合唱。今朝はやけに近く感じます。それどころかだんだん近づいてきます。耳の錯覚でしょうか?

あまりの近さに驚いて振り返ると、そこには玉麗先生。ビー!ビー!と激しく警告音を発してこちらを見ています。一瞬何事かと身構えましたが、風太君にセミの音を聞かせようとしている様子。暑中にはいろいろなことがあります。皆さんもどうぞご自愛下さい。

(雪)

※ブログランキングに参加しています。よかったら下のボタンをポンと押して下さるとうれしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA