掃除機が来た

“エルゴラピード”と名のついた充電式掃除機が届き、早速運転開始。娘の笑顔がすべてを物語っている。

コード式に比べて何とも動きがスムーズ、音も小さい、持ち運びが楽、と掃除が画期的に変化した。

教室でこの話をすると、充電池の寿命だけが問題だという。どれくらいの間使用出来るものなのかは、使用時間、周辺温度により異なると、説明書にある。

ウム、この件については問い合わせる必要アリ。そうか、コンセントにコードを差し込めば無尽蔵?に使える今までの掃除機とは、その点が大きく違っているのだ。

マアしかし、私達は確かに”楽になった”と感じている。しばらくはこれで十分ではないか。

手芸のあとテーブルの上のゴミをハンドユニットでウィーンとやりながら、“フム、フム、いいワ コレ”と喜んでいる。

(玉麗)

4件のコメント

  1. 充電式の家電製品に限らず沢山のものが出るようになり
    自転車も私は愛用していますが最近バッテリーの容量の多いものに
    買い替えました。今までは距離にもよりますが二日に一回は充電が必要でしたが今度のは容量が何倍もあり50キロは乗れます。バッテリーの違いは
    歴然です。

  2. 私もその掃除機一昔前に使っていましたよ!
    初めて使ったときには心躍る気持ちだったことをおもいだします。
    さぁて 我が家の掃除機も来年こそは買い替えましょう
    いや もう少しお世話になりましょうかね。
    16歳以上の紙パック式ですけど。
    今年もあと少し、毎日のブログお疲れ様です。来年も楽しみにしています

  3. スマイルさん
    電気機器がコンパクト化されるととても便利ですが、
    バッテリーの問題がありますね!
    さらなる研究&開発を望みます。

  4. ゆずっこさん
    本当は、あれこれ一気にグレードアップできるはずですが
    マイナーチェンジが歯がゆいですね。
    家電製品こそ我々の暮らしに欠かせないものです、
    ノーベル賞とかあればいいのにと思います。
    (そしたらスゴイ製品が開発されるかも)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA