嵐の日は

目に膜が張った状態の私が、嵐の日にできることはそう多くない。

が、それは私の“ボヤけた瞳がキラキラする(娘が言うには)”仕事でもある。

この酷暑の折に、リビングのエアコンが故障した。あーあ、又しても多大な出費である。外機は南側にあるので、ベランダを整理しておかないと工事人が困るだろう。

そう意味づけると、昨日は4時すぎにバッチリ目が覚めた。まだ早い。洗濯をしながら各設置品の位置を決める。

6時。もうそろそろいいだろう。慌てることはない。時間はたっぷりあるのだ。

鉢類を全部下ろし、乗せる台を補強した。それから6時間、もちろん3回休憩し、昼食も取った。

ゆっくり破壊し、楽しく組み立てる。1ℓくらい汗をかいて、気分爽快である。

シャワーをして、手足、腰、思いつくところ全部貼り薬。首はスミルを塗りたくり、今夜はうまき眠りにストンかな?

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA