小春日和

メダカの水槽を陽の当たる所へ移動した。ベランダに限らず、都会の狭い空間はたいていの場合キッチリと有効使用されているので、一ツ動かすと別のものも整理しなくてはならない。

結局1時間ほどかけて、掃除もかねて作業した。折しも小春日和の良い天気。うらうらと陽射しを受けて、メダカ達は“春か?”と色めき立つ。

このところ柳の根がモヤモヤと張り出した中に潜んで、ほとんどエサも食べない。寒くなると痩せてくる。

移動する時、娘に片方を持ってもらった。水から出すと、「ラピュタみたい!(※天空の城)」と驚く。ほんと柳ってスゴイ。この根が水をキレイにするのに一役買ってくれていると、私は思っている。

ふと室内の天井を見ると、水槽の水面が反射してユラユラしている。今日は風のない日であったが、メダカ達が動くたびに天井の模様が変化する。

見ていて飽きないのどかさ。リビングでは、風太がヒーターの入ったドーム型ベッドで気持ち良さそうに昼寝中。平和な一日です。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA