カラカラ

わが家の湿度はその後も改善されず、相変わらず30%前後である。朝クーラーを切っていると40%ぐらいに戻るが、東側から照りつける太陽は容赦なく、カーテン・竹すだれも午前中は用を為さない。風のない日は、クーラーを切っている時間がほとんどないに等しいから、湿気が加わる余地がない。

大型家電店、デパートを回ってみたが、ミスト型加湿器はなく、空気清浄機に付随しているもののみ。空気清浄機はある。もうこれ以上はいらない。

水浸しのタオルを何枚かブラ下げているが、朝までにカラカラになっている。就寝前に霧吹き(スプレー)でカーテン、ブラインドなどにシュッシュッとやっている。もうひとつ苦肉の策、濡れタオルをポールに掛け、下部を水を張ったボールの中に浸している。水をいっぱい入れていても2日で少なくなる。1日に200CCぐらいは蒸発しているようだ。

夜中に口が乾いて目が覚めることがなくなったのは、思いつく限りのことをいろいろと試しているからだろう。もちろん水を入れた容器はあちこちに設置している。

加湿器は季節商品らしいから、あと1ヶ月もすればどこかに出てくるにちがいない。それまでに“半ナマ状態”になってしまわないかと、ちょっと不安ではある。

(玉麗)

※ブログランキングに参加しています。よかったら下のボタンをポンと押して下さるとうれしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA