オキナワスズメウリ続報

オキナワスズメウリの実がやっと大きくなってきた。花はいっぱい咲くのにボロボロ落ちて結実しなかったが、3個確認している。何人かに乞われて去年の実をお分けしたところ、Yさんから15本も育って緑のカーテンになっていると報告があった。ところが一夜にして虫害にあい、半分になってしまったという。ン?ひょっとしてわが家のアレはアレか?

ベランダに風太のトイレを作っている。おしっこシートを敷きつめて。足を上げても大丈夫なように、壁を作ってそこにもシートをかけている。白いシートの上に砂のようなものが2〜3日前からついている。ようく見ると、虫のフンであった。イスに上がって葉を調べると、葉にはあちこちに虫食いの跡。その一部を巻き込んで・・・。ここだ!この中に蛾の幼虫が潜んでいるはず。

ハサミで葉を切り調べると、おった。おまえか!私の大事なベランダを荒らすやつは。あっちもこっちも、15匹くらいいただろうか。すべて捕獲(したつもり)してビニール袋に入れゴミに出した。

Yさん、害虫は虫くい葉の、くるっと巻いた部分にいますよ。枝がどんどん伸びる時はあまり花をつけないようですが、花がついてもそのうちのいくつかしか結実しません。緑の実に白い縞模様が入ったら、もう大丈夫。あとは熟すのを待つばかりです。でもそれがまた時間がかかるのです。年を越し、葉が全部落ちた頃、ようやく真っ赤になります。楽しみにして気長にお待ち下さい。

(虫は毎日点検して、捕獲して下さい。何の幼虫なのか、まだ調べていません。)

(玉麗)

※ブログランキングに参加しています。よかったら下のボタンをポンと押して下さるとうれしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA