これが何十と!

先日、特別教室の手本希望で私のオニッ子を指名されました。構図を決め、実際に描き、下図を作り控えをとり・・・。

つくる工程は、普段自分の作品を制作する時となんら変わりません。つまり、充分に手間ひまをかけて丁寧に原画をつくりあげるのです。あ〜できたできた、とホッとして、ふと思いました。

こ、この作業を何十人分と続けるなんて・・・・・!もちろん、玉麗先生のことです。それもテキパキと時間を有効につかってどんどん仕上げてゆく日々。

特別教室にこれから参加する方で、まだ描くものが決まっていない方、できるだけはやく決めて下さいね。ご協力をお願いいたします。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA