おいしい!

1日に2回も、おいしい!!と感嘆していいのだろうか。何を食べたのかと聞かれると、ちょっと引く。そう、大したものではない。しかも、自分で作った。

その1『芋栗もち』

すぐ出来上がるが、きんとんを作っておくことが前提。少しゆるめにして汁を取っておく。“サトウの切り餅”でよいので、2枚におろし?、さらに2等分(1人前1コ)。餅の上にきんとん汁をかけ、ラップしてフワッと柔らかくなるまでチンする。つきたてみたいになった餅にきんとん(さつまいも・栗)を入れ、スプーンで手早く混ぜる。これで出来上がり。フウフウ食べる。冷めると急激に味がおちる。

その2『ブリの照り焼き』

ブリの切身を両面や気、タレ(砂糖・しょう油・酒)にジュッとつける。これも手際良く、食べる直前に出すとおいしい。以上。

「なあんだ、これしきのことで」と言うなかれ。その1のおやつ、フト思いついて作ったのだから、初めての味。でもホント、おいしいンだから。(私は餅系のおやつが大好きなので)ブリは今、旬である。寒ブリの旨さは言うまでもない。

本日、満足の食生活でした。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA