10月手本 ローズヒップとシジュウカラ

カラフルな実は、ローズヒップです。

ローズヒップといえば
ハーブティーやサプリ、スキンケアなどに
使われる成分としてのイメージがあります。

ローズですから、もちろんバラであり
ヒップという言葉には、バラの果実という
意味があるそうです。

実は、白い部分を少し残すように描くと
つやつやと光った感じになります。

そんなおしゃれっぽい実と共演しているのは
玉麗先生によると、「たぶんシジュウカラ」。

黄色、オレンジを主とした秋らしい色あいの中に
黒い鳥がいることで、画面がキリッとします。
黒い部分は墨をよくすって濃くしたほうがよいです。

ところで、
このシジュウカラは前のめりになって
一体何を見ているのでしょうか?
ローズヒップの実でしょうか?

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA